頭痛

  • 頭痛が続くと吐き気までする。
  • 頭痛薬を飲むと少し楽になる。
  • 頭や目の奥が痛い、頭が重い。
  • 頭がふわふわしたり、ぼーっとする。
  • こめかみ・前頭部・後頭部に頭痛がある。

一次性頭痛の原因って何?

日本では、15歳以上の3人のうち1人が、頭痛もちと言われるほど、日常的に頭の痛みに悩む方が多くいらっしゃいます。あまりにも身近なことであるため、「頭痛くらい大丈夫だよ」と甘く考えられがちですが、その原因は多種多様で、命にかかわる容態が隠れていることだってあります。

頭痛には大きく分けて「一次性頭痛」と「二次性頭痛」の2つがあります。一次性頭痛には、緊張性頭痛・片頭痛・群発性頭痛など、頭痛そのものに原因があります。一次性頭痛の判別には、痛みの頻度と種類を知ることが大切です。

一次性頭痛:頻度

・緊張性頭痛(毎日~週2・3回で起こる頭の痛み)

・片頭痛(月に1・2回~数カ月に1回で起こる頭の痛み)

・群発性頭痛(ある時期に集中して起こる頭の痛み)

といわれています。

一次性頭痛:痛みの種類

・緊張性頭痛(重く締め付けられる頭の痛み)

・片頭痛(拍動性でズキズキした頭の痛み)

・群発性頭痛(目の奥がえぐられるような激しい頭の痛み)

といわれています。

一次性頭痛:その他

・緊張性頭痛(肩こりを伴うことが多い)

・片頭痛(頭痛が起こる前に前兆があったり、吐き気を伴うことがある)

・群発性頭痛(流涙、鼻づまり、瞼が下がる)

といわれています。

上記のように、一次性頭痛は、その特徴を理解すれば判別しやすいといえます。いわゆる「頭痛もち」の頭痛は、緊張性頭痛、片頭痛、群発性頭痛の3つになります。一次性頭痛のうち、最もよく見られる「片頭痛」と「緊張性頭痛」は原因が異なりますので、対処を間違ってしまうと余計に痛みが強くなりかねません。簡単な見分け方は、お風呂に入るなどして、身体を温めた時、軽くなる方は緊張性頭痛、却って痛みが増すという方は片頭痛と考えられます。しかしながら片頭痛(血管拡張型)と緊張性頭痛の混在型の方もいらっしゃいます。一次性頭痛は、整骨院で適切な整体・ツボへのマッサージを受けることで軽減が期待できます。

二次性頭痛の原因って何?

 

二次性頭痛:特徴

二次性頭痛は、一次性頭痛以外の頭痛になります。何か他の原因があって起こる頭の痛みです。普通の頭の痛みとは明らかに異なり、頭の中に何か思いがけないものが隠れているかもしれない、怖い頭痛が含まれています。 頭痛以外に全身に異常が出たり、いつもとは様子が違う、下記のような頭痛があった場合には、二次性頭痛の可能性を疑ったほうがよいです。すぐに脳外科・クリニックなどの医療機関に行かれることをお勧めします。

・胸に顎がつかない、首のあたりがすごく硬い。

・吐き気や高熱がある。

・痛みが強く、頭の痛みの頻度が増えた

・手足の片側に力が入らなくなる、麻痺(しびれ)がある

・日増しに頭の痛みが強くなる

・意識がもうろうとしている

・50歳以上で初めての頭の痛み

・突然の激しい頭の痛み

・ろれつが回らない、言語の障害がある

・いつも以上に血圧が高い

外傷による頭の痛みや、頭の中の血管が破れたり、詰まったりして起こる頭の強い痛み(特に、くも膜下出血は緊急の処置が必要)、さらには頭蓋内の腫瘍が原因の頭の痛みや、ウイルスや細菌感染による頭の痛みもあり、これらの場合には早急に脳外科・クリニックなどの医療機関で医師による検査が必要です。その他には、血圧が高かったり、顎が痛かったり、頚椎に異常があったり、ひどい副鼻腔炎によって起こる頭の痛みも二次性頭痛です。

中央区日本橋あおやま整骨院 人形町院では、お一人お一人に合った施術で、頭痛の軽減を図ります。

中央区日本橋あおやま整骨院 人形町院の「頭痛」の施術とは!

中央区日本橋あおやま整骨院 人形町院では、

・筋肉の緊張から起こる筋肉系の頭の痛み

・血流の悪さから起こる血管系の頭の痛み

で施術方法が違ってきます。筋肉系の頭の痛みは、首から肩にかけて(特に首の上部がツボ)をマッサージでほぐして、生理的湾曲のゆがみを調整し、血管系の頭の痛みは、手技で首の横の動脈の流れを調整します。また、肩甲骨・骨盤・腕・足の調整など一人ひとりの状態に合った整体やツボへのマッサージも加えていきます。頭の痛みだけではなく不眠、不定愁訴でお悩みの方も変化を実感され、多くの方が頭のお薬を手放されています。

あおやま整骨院の「頭痛」施術の方針

あおやま整骨院は、カウンセリング、所見、検査、施術をとおして「頭痛」の根本原因を見つけることに努めています。現状よりも少しでも苦痛から解放されますように、そして健康を維持できますように、いろいろなカラダについてのアドバイスをさせていただいております。

あおやま整骨院が「頭痛」の原因を見つけるよりも大切に思っていること

それは、相手の痛い気持ちを理解して、共感してあげることです。痛いという言葉は、日常的にありふれていて、また自分自身でもよく使う言葉です。そのため、痛いという相手の気持ちを、自分の痛いという感覚で考えてしまいがちです。痛いという言葉には、相手の気持ちや状況は含まれていません。そのため、相手の気持ちをわかろうとしなければ、永久に分かり合うことはできないんです。

あおやま整骨院は、「頭が痛い!」という叫びよりも、「どのような気持ちで痛みを訴えているのだろう?」と相手の気持ちを想像することのほうが大切であると思っています。

中には、「頭が痛いですか。それは大変でしたね。」と、共感してあげることで、痛みが和らぐ方もいます。痛みは感覚であると同時に感情でもあります。相手の気持ちを理解し、気持ちを落ち着かせてあげることこそが、原因を見つけることよりも大切なことかもしれません。

 

患者様の声 | 中央区日本橋 あおやま整骨院 人形町院

  • 頭痛・ストレートネック 中央区日本橋人形町

    仕事後に頭痛や眼精疲労があり、頭痛薬が手放せなかったのですが、友人からの勧めであおやま整骨院へ来ました。

    頭痛が整骨院で良くなることを知らなかったのですが、姿勢が悪いのが原因だと説明していただき、ストレートネックという状態になっているとのことでした。

    頭痛で我慢できない状態で初めて来院したのですが、先生やスタッフの皆さんも明るい印象で、頭痛が根本から良くなるということでした。

    施術前は緩和するはずがないと思っていましたが、身体が軽くなり、頭痛もいつの間にかスッキリとして頭痛薬を飲まなくてもすむようになりました。

    姿勢骨盤矯正も受けてみましたが、職場の人からエステに行ったと思われるくらい姿勢が良くなりました。ありがとうございます!

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • Y.S様 産後骨盤矯正・頭痛 中央区日本橋人形町

    30代後半で出産し、年齢のこともあるので骨盤矯正をしたほうがいいと思い、あおやま整骨院に通いました。

    産前から腰痛があり、産後も腰痛が続いていたことや、産後に頭痛があり、母乳で育児をしているのに頭痛薬って飲んでいいのかな…と悩みました。

    産後の骨盤矯正をしたら、これらの痛みも和らぐかもしれないと相談したところ、頭痛の原因が骨盤にゆがみがあって神経や血管を圧迫することもあるし、腰痛もゆがみで出てきます。と言われたので、産後1か月後でしたが施術してもらいました。

    体のだるい感じもなくなり、困っていた頭痛が緩和したことが嬉しいです。ありがとうございました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。