損害保険会社の担当者様へ

中央区あおやま整骨院 人形町院では、「損害保険会社様」「事故に遭われた患者さん」の双方にとって、より良い治療やサービスを行えるよう努力しています。
近年では、損害保険会社様、事故に遭われた患者さん、医療機関(整形外科・病院)といった、それぞれの立場が異なるために起きてしまうトラブルが増えてきたように思います。

そのトラブルの原因の一つに、整骨院・接骨院・鍼灸院・マッサージ院などが患者さん集めだけに必死になり、損害保険や交通事故の知識が浅いにもかかわらず、間違った権利を主張していることです。

中央区あおやま整骨院 人形町院では、損害保険会社様、患者さん、そして医療機関(整形外科・病院)からも信頼を得られるような治療・対応・心構えを続け、微力ではありますが整骨院業界を変えていけると信じています。

当整骨院の交通事故治療における基本方針8つの約束|中央区あおやま整骨院

整骨院のみの通院にならない様、病院・整形外科との併用・併院を積極的に勧めています。
中央区あおやま整骨院 人形町院では、たとえ交通事故でのケガが軽微な捻挫・打撲だったとしても病院・整形外科と整骨院の連携のとれた交通事故専門治療が大切だと考えています。
整骨院だけに通院するのではなく、少なくとも月に2~4回程度は病院・整形外科の診察・治療を受けていただくように、初診の時から患者さんへ指導させてもらっております。

 

 

患者さんの訴える部位数が、3部位を超える場合は病院・整形外科の医師の診断や根拠などを示し、事前に損害保険会社の担当者様へご相談しています。

また、中央区あおやま整骨院 人形町院では交通事故の治療=自由診療と考えておりません。損害保険会社の担当者様が提示される治療費目安料金表を原則守り、治療費の請求させて頂いております。

 

 

 中央区あおやま整骨院 人形町院では、交通事故に関する治療につきまして、当整骨院に来院される前に、病院・整形外科の医師に診てもらっている場合もその診断部位に合わせています。

病院・整形外科で診てもらった時よりも、もし患者さんの訴える部位が増えている場合には、再度、病院・整形外科の医師の診断を仰ぎ、その診断名・部位数に合わせます。損害保険会社の担当者様へも、必ず連絡をし、了承をいただくことを徹底しております。

 

 

 

 中央区あおやま整骨院 人形町院では、交通事故による怪我の状況や時期に合わせて、患者さん一人ひとりに適切な治療を行います。
日常生活中での注意点もお伝えし、早期の解決・回復を目指していきます。治療だけでなく、患者さん、損害保険会社の担当者様との信頼関係を築いていけるよう努めています。

 

 

 患者さんの怪我の治療状況、通院状況などの把握に、損害保険会社の担当者様は施術明細書が必要かと存じます。ご心配をおかけしない様に、毎月の月初めに施術明細書を提出するように心がけております。また、施術明細書だけでなく、定期的に損害保険会社の担当者様へ電話連絡をするようにしております。

 

 

 患者さんと損害保険会社の担当者様での意思疎通が、できるように微力ながらお手伝いをしています。損害保険会社の担当者様と患者さんの間で、連絡がなかなか取れなくてお困りになることもあるかと思いますが、その際はに当整骨院院にお申し付けくださると、お話ししたい旨や内容を、代わりにお伝えすることが可能です。
また、損害保険会社の担当者様が、患者さんのケガの状況がわかりにくい場合なども、中央区あおやま整骨院 人形町院までお問い合わせいただけましたら、しっかりとご説明させていただきます。

 

 

 患者さんの症状だけでなく、交通事故状況、車両の破損状態などのあらゆる状況から、治療計画を立てていきます。交通事故での怪我は、事故の状況や車両の破損状態を問診することで怪我の度合いもある程度、推測できると考えています。
軽微な物損の様な交通事故、患者さんの症状が軽い場合など、無駄に長期になる治療を行う様な事は致しません。

 

 

 他の整骨院・接骨院・鍼灸院・マッサージ院・整形外科・病院や、損保会社様からの患者さんの紹介も積極的に受け入れております。
下記のような方の受け入れをしておりますので、お困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひご相談ください。
・今通院している整骨院・接骨院・鍼灸院・マッサージ院で、あまり治療の効果が感じられない方
・病院・整形外科と整骨院・接骨院の併用・併院をご希望される方
・病院・整形外科のみの通院では、湿布だけで症状の改善が見られず、長期の治療になりそうな方
・損害保険会社の担当者様とのコミュニケーションがうまくとれず、希望の治療が受けられない方
・交通事故専門の治療を受けたいが、仕事の都合で平日の夜にしか通院できない方