ぎっくり腰・ぎっくり背中

  • 腰から背中にかけて痛くて、立てない。
  • 腰がギクッとして、立ち上がれない。
  • 痛みが強い時に、ストレッチしたら悪化した。
  • 重いものを持ち上げたら、腰が激痛が走った。
  • 変な姿勢で寝ていたため、ぎっくり腰になった。

ぎっくり腰の原因とは?

ぎっくり腰は、若い人や中高年層に多くみられ、突然ぎっくり腰になる場合と数日にわたり徐々に痛みが強くなって、ぎっくり腰になる場合があります。半分のケースでは、明らかな原因がなく、ぎっくり腰になります。一時的に強い痛みでほとんど動けなくなることもありますが、1~2週間くらいで痛みは和らいでいきます。

ぎっくり腰の発生原因

ぎっくり腰の発生原因には

・くしゃみ

・咳

・長時間の前かがみ姿勢

・不自然な姿勢

・繰り返し重いものを持ちあげる動作

・つまずき

・転倒

・引っ越し作業

・ゴミを拾う

などがあります。特に理由もなく起こる場合もあり、起床時、急に起きられないこともあります。

ぎっくり腰の身体的原因

ぎっくり腰の身体的原因には、

・椎間関節の捻挫

・椎間板

・ヘルニア

・坐骨神経

・仙腸関節の捻挫

・肉離れ

などが考えられます。

ぎっくり腰の状態

ぎっくり腰の状態として鋭い痛みが

・腰の中央

・腰の片側

に発生し、さらに強い鈍痛が、

・臀部

・鼠径部

・大腿部

にまで広がる場合があります。

体幹を左右前後に動かすと1~2方向で、ぎっくり腰の痛みを悪化させます。長時間すわるなどの特定の姿勢を維持することが難しくなることもあります。

ぎっくり腰になりやすい人とは?

ぎっくり腰になりやすい人の特徴は、

・運動不足

・同じ体勢が多い

・生活習慣が悪い

・肥満体型

・冷え

などがあげられます。

日常生活・仕事・スポーツなどでの動作や疲労、歪みが原因となる事が多いです。筋力が衰えていたり血行が悪かったりすると、ぎっくり腰が起こりやすくなります。しかし、運動をしている人でも、ぎっくり腰は起こります。不自然な姿勢や過負荷で腰に負担がかかり、腰に疲労が溜まります。筋肉が固まり、関節が動きにくい状態になります。負荷の強い行動をきっかけに、ぎっくり腰になります。

中央区日本橋あおやま整骨院 人形町院の「ぎっくり腰」施術とは!

 

あおやま整骨院の「ぎっくり腰」施術の方針

あおやま整骨院は、カウンセリング、所見、検査、施術をとおして「ぎっくり腰」の根本原因を見つけることに努めています。現状よりも少しでも苦痛から解放されますように、そして健康を維持できますように、いろいろなカラダについてのアドバイスをさせていただいております。

あおやま整骨院が「ぎっくり腰」の原因を見つけるよりも大切に思っていること

それは、相手の痛い気持ちを理解して、共感してあげることです。痛いという言葉は、日常的にありふれていて、また自分自身でもよく使う言葉です。そのため、痛いという相手の気持ちを、自分の痛いという感覚で考えてしまいがちです。痛いという言葉には、相手の気持ちや状況は含まれていません。そのため、相手の気持ちをわかろうとしなければ、永久に分かり合うことはできないんです。

あおやま整骨院は、「ぎっくり腰で痛い!」という叫びよりも、「どのような気持ちで痛みを訴えているのだろう?」と相手の気持ちを想像することのほうが大切であると思っています。

中には、「ぎっくり腰で痛いですか。それは大変でしたね。」と、共感してあげることで、痛みが和らぐ方もいます。痛みは感覚であると同時に感情でもあります。相手の気持ちを理解し、気持ちを落ち着かせてあげることこそが、原因を見つけることよりも大切なことかもしれません。

 

患者様の声 | 中央区日本橋 あおやま整骨院 人形町院

  • M.K様 ぎっくり腰 中央区日本橋人形町

    ぎっくり腰の痛みのために来院したが、体全体を見てもらえた。

    自分では気付いていなかった体の問題を指摘してくれたり、施術中だけでなく毎日の習慣やセルフケアについて教えてもらえるのは、とても嬉しかった。

    ぎっくり腰で健康保険適用で通えるのはありがたい。

    個人個人の詳細なカルテがあってよいと思う。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。