産後骨盤矯正・産後整体

  • 産後のスタイル、下腹部のたるみが気になる。
  • 無気力、イライラ、疲れやすい、体調が悪い。
  • 尿漏れ、冷え、便秘、むくみ、肌荒れがある。
  • 腰痛、肩こり、股関節痛、恥骨痛がつらい。
  • 産後の骨盤の開きやゆがみ、猫背が悩み。

産後の骨盤矯正について|中央区あおやま整骨院・整体院 人形町院

出産時は坐骨や恥骨や腸骨が広がり骨盤も開きますが、体は自然に元の状態に戻ろうとします。

妊娠、出産を経た骨盤はゆがんだり、ズレたりしているので、ゆがんだまま骨盤が閉じて固まると、産後の腰痛の痛みが取れず、また、骨盤がゆるんだ状態のままで閉じてしまった場合も骨盤底筋が弱まり、尿漏れや肥満、下腹部のたるみ、冷え性、むくみ、便秘の原因になってしまいます。

それだけではなく、腰痛、首痛、肩こり、股関節痛、恥骨痛などの痛みは日にちが経過すれば良くなるというのではなく、痛みは慢性化して疲れやすい体質へと変化してしまうので、産後はしっかりと骨盤を整える必要があります。

産後の通院について|中央区あおやま整骨院・整体院 人形町院

骨盤矯正は産後1~2ヵ月経過してから始めて、10ヶ月(妊娠時期も10ヶ月)までがもっとも大切な時期といわれていますが、その時期を逃してしまった方でも産後10年以内まで対応しています。

中央区あおやま整骨院 人形町院は、お子様連れのお母さんを歓迎しております。小さなお子様から目を離すことができないお母さんのために、産後の骨盤矯正は比較的すいている平日(月曜~金曜)午前の時間帯をおすすめしておりますので、ご予約の上、ご来院ください。

もちろん、その時間帯以外の施術も可能ですので、その場合はお気軽にお問い合せください。当院は東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線「人形町(にんぎょうちょう)」駅、A5出口から徒歩10秒ですが、エレベータ―はA3出口・A6出口にあり徒歩1分です。人形町セブンビル3階(エレベーター有)にございます。ベビーカーでお越しのママさんも安心してご来院いただき、3階は当院のみになりますので、ベビーカーを止めて頂くことが可能です。

また、生後すぐの赤ちゃんのためにベビーベッド(ベビーサークル)1台、ベビーチェア(ベビーラック)1台ずつの計2台のご用意があります。ご利用希望のママさんは、ご予約の際にその旨をスタッフまでお伝えいただき、お気軽にお越し下さい。

産後太りについて|中央区あおやま整骨院・整体院 人形町院

産後太りは、骨盤上部(仙腸関節)が開くことで腰まわりのサイズが大きくなり、骨盤下部(恥骨)が開くことで股関節まわりのサイズが大きくなり、骨盤後部(坐骨)が開くことでお尻まわりのサイズが大きくなることで起こります。また、妊娠ホルモンや出産時の動作による骨盤の開き、骨盤のゆがみが内臓の位置を下げてしまうため、下腹部が通常よりもたるんで、ぽっこりとしたお腹になってしまいます。開いた骨盤をしっかり締めることで内臓が元の位置に調整され、下腹部のたるみがスッキリし、腰まわり、股関節まわり、お尻まわりのサイズダウンが期待できます。