腰の痛み・ヘルニア

  • 姿勢を変えると腰が痛い、腰に違和感が出る。
  • ぎっくり腰に何度か、なったことがある。
  • 起床時や疲れたときに腰が痛い。しびれる。
  • スポーツを腰痛が出る。ヘルニアと言われた。
  • 腰を曲げたり、腰を反ったりするのがが怖い。

腰痛について

ただの「腰痛」だと決めつけて安心してはいけません!

腰痛について理解しましょう!腰痛で悩んでいる方は、すごく多いといわれています。病院や整形外科を受診する動機をみても年齢や性別を問わず、腰痛は常にトップクラスのランキングに位置します。しかしながら、腰痛と一言でくくっても、その原因は様々であります。

腰痛で一番多い原因とされるのは腰の神経や骨、関節、筋肉、内臓の異常による痛みです。神経の痛みとして腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などがあり、下肢にまで痛みやしびれ、違和感が起こると共に、悪化すれば歩行障害や筋力低下に発展することもあります。

また、骨の痛みとしては骨粗鬆症や圧迫骨折が、関節の痛みとしては変形性腰椎症や椎間関節性腰痛が、椎間板の痛みとしては腰椎椎間板症が、筋肉の痛みとして筋筋膜性腰痛があげられます。これらの痛みは腰または臀部に限局した重い痛み、重だるい痛みが特徴で、動作時痛もあります。

一方、腰痛には股関節や仙腸関節、さらには内臓由来の痛みも存在します。特に内臓由来の痛みは種類が多く、腎臓由来(腎盂腎炎・腎結石症など)、消化器由来(胆のう炎・膵炎など)、泌尿器由来(慢性骨盤痛症候群・前立腺炎・尿管結石など)、婦人科疾患由来(月経痛・子宮捻転・子宮内膜症など)が存在します。内臓由来の疼痛の場合、原則として動作に伴う痛みの変化は認められませんが、不正出血が認められたり(婦人科疾患)、排尿困難が認められたり(前立腺炎・腎盂腎炎・腎結石症など)、嘔吐・悪心や発熱が認められたり(腎盂腎炎など)と痛み以外の徴候がみられるのが特徴です。

*慢性骨盤痛症候群とは、慢性前立腺炎の中で、細菌感染が証明されない前立腺炎を指し、症状として会陰部や下腹部、陰嚢部などに鈍痛や不快感などを訴える疾患の総称です。

 

☆腰痛の原因はたくさんある

☆神経の痛みでは足に痛みやしびれが認められることが多い

☆骨・筋肉の痛みでは腰部や臀部に重だるい痛みが認められる

 

中央区日本橋あおやま整骨院 人形町院では、問診や検査をとおして、根本原因を特定できるように努めています。

腰痛の根本治療・整体の方法とは

中央区日本橋あおやま整骨院 人形町院では、まず腰部固有の疾患なのか、根本原因が別のところにあって腰部付近に痛み、しびれ、むくみ、違和感を出しているのかを鑑別します。簡単に鑑別できることもあれば、根本治療・整体を続け経過をみることで鑑別できることもあります。

もちろん、当整骨院以外にも整形外科や病院などの診察や治療が必要な場合があれば、そちらに紹介することもございます。例としてわかりやすく他の部位での説明になりますが、ケガと似ている疾患だと蜂窩織炎という感染症や、腰痛と間違えやすい疾患だと内臓疾患もあります。抗生物質などの飲み薬などが必要になり、病院の治療が必要になります。もしも骨折の可能性が少しでもあれば、レントゲン検査やMRI検査など、整形外科や病院での検査が必要になります。

腰部固有の疾患であれば、ぎっくり腰(魔女の一撃)、腰椎椎間板ヘルニア、腰椎椎間板症、梨状筋症候群、変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎変性すべり症、腰椎分離すべり症、変形性脊椎症、側弯症、脊椎カリエス、化膿性脊椎炎、腰椎骨折、腰椎圧迫骨折、脊髄腫瘍、転移性脊椎腫瘍、脊髄損傷、内臓疾患、坐骨神経痛、大腿神経痛など様々な疾患があります。

根本原因が違う疾患であれば、首・肩・上肢などの神経・血管症状や、頭・肩甲骨・腰・骨盤・下肢・内臓との皮膚・筋膜つながりからの症状が、腰部周囲に出ることも多くございます。特に腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアだからと言って、これまで腰部の痛みの部分ばかりの治療や整体を続け、長い間症状の改善が見られなかった方は、後者のケースの可能性が高いです。

中央区日本橋あおやま整骨院 人形町院の問診では、いつ・どこで・どうしてその症状が出たのか、負傷原因がはっきりあるのか、なんとなく発生したのか等、患者様にお聞きしたり、思い出してもらったりして、一緒に根本原因を仮定していきます。

所見では、主訴(自覚症状)をお聞きしたり、検査をしたりしていきます。炎症の4所見(痛み、熱感、腫れ、赤み)や機能障害(動かしたときの痛み、動きの制限)や、歪み(背骨のSカーブ、左右の足の長さ、左右の肩甲骨の高さ)、その他(しびれ、むくみ、違和感、知覚、筋力など)も診ていきます。腰部が原因なのか、他の部分が原因かを調べるために、腰部以外の必要な検査(筋膜、神経、血管、内臓、頭蓋)して、根本原因を仮定していきます。

中央区日本橋あおやま整骨院 人形町院の根本治療は、最初はビックリするかもしれません。なぜなら、他の部分の治療をするだけで、症状のある患部にまったく触れない・軽く触れているだけで症状が消失してしまうからです。

もちろん症状によっては患部のある部分を操作することもあります。ただ患部を気持ち良くするためだけのリラクゼーション整体・マッサージ治療ではありません。必要に応じて安静・固定・電気治療(超音波・微弱電流・干渉波など)・トルマリン温熱パック・アイシング・マッサージ・ストレッチ・矯正・鍼灸・運動療法・生活指導(普段と違う姿勢を取り入れてもらったり、枕の位置指導)など併用いたします。どこへ行っても良くならなかった方、交通事故の怪我の方、中央区日本橋人形町付近の方、一番最後にあおやま整骨院・鍼灸院・整体院までお尋ねください!駅からも近く、土曜、日曜、祝日も営業しており、赤ちゃん連れや子供連れもOKです。

症例 | 中央区日本橋 あおやま整骨院 人形町院

  • 中央区日本橋人形町 30代男性 腰痛・臀部痛・ヘルニア

    もともと腰痛もち、自宅で朝くしゃみをした際に悪化したとのこと。
    まず整形外科へ行き、レントゲン検査の結果、腰の関節の狭さを指摘されたため、その後、痛みや不快感をとりたくて、あおやま整骨院 人形町院へ来院されました。

    右側臀部や両膝概則に違和感、神経痛があり。
    仕事中の姿勢はデスクワークが多く、腹部や腰部に強い緊張あり。
    患部(腰部)だけに電気やマッサージを行うのではなく、
    肩甲骨や上肢、頭部、頚部の整体を繰り返し続けることで腰の痛みが減少。
    首~背中~腰~骨盤の正常な湾曲を取り戻すべく整体を行いました。

    しびれは、完治までに時間はかかりましたが、少しずつしびれが減っていき、改善しました。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • 中央区日本橋人形町 30代女性 腰椎椎間板ヘルニア・痺れ

    整形外科で腰椎椎間板ヘルニアと診断され、腰の強い痛みと足の痺れで来院されました。

    初診の来院時には腰と足の痛みでまともに歩く事ができず、ご主人に支えられながらお越しになり、その後もしばらくはご家族が車椅子を押して一緒に通院を続けられました。

    当整骨院の身体の繋がりを意識した根本治療で肩甲骨周りを中心に体全体の筋膜の癒着やねじれなどの緊張を落としていき、5~6回目の来院時には軽く小走りできるぐらいまで改善しました。痛みよりも痺れの完治には少し時間がかかりましたが、現在では、お休みしていた仕事にも復帰し、大切な友人と東京ドームでのライブコンサートを観に行くのを楽しみにしておられます。

    痛みや痺れが再発しないように、現在は1~2週間ごとのペースで通院を継続されています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

 

患者様の声 | 中央区日本橋 あおやま整骨院 人形町院

  • あおやま整骨院・整体院 20代男性 腰痛

    腰痛のために来院したが、体全体を見てもらえた。
    自分では気付いていなかった体の問題を指摘してくれたり、施術中だけでなく、毎日の習慣やセルフケアについて教えてもらえるのはとても嬉しかった。

    ケガをした時には、1回500円前後で通えるのはありがたい。個人個人の詳細なカルテがあって良いと思う。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • あおやま整骨院・整体院 30代男性 腰痛

    腰痛の改善で通院しました。島に住んでいる為、少ない回数しか通えませんが、1回1回時間を使って丁寧に治療して頂き、毎回とても楽になります。

    また、治療機器も充実していて症状に応じて適切な治療を受けれます。
    技術的にも設備的にも非常に良い所です。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。